お役立ち情報のヘッダー画像

お役立ち情報

小動物の基礎知識

金魚の基礎知識

金魚のフン

金魚がおしりからフンをなが~くぶら下げて泳いでいるのを見たことはありませんか?金魚を飼ったことがある人ならよく見る光景ですが、なんだか面白くて可愛らしい光景ですよね。しかし、どうして金魚は体長よりも長いフンをぶら下げているのでしょうか?

実は金魚にはおしりの穴をしめる筋肉が発達していないのです。そのために外から力が加わらない限りはフンが切れません。しかも、金魚には胃が無いので食べたものはどんどん腸に送られます。つまり、食べ続けてさえいればずっとフンが出続け、それがつながったままになるのです。実際は金魚が素早く動いたり、水草に引っ掛けたり、消化管の中に餌がなくなったり、フンの重さにフンの強度が耐えられなくなることで、ある程度の長さで切れてしまいます。

フンは健康のバロメーターでもあります。細かく切れ切れになっている、中に空気が混ざっている、色が透明に近い等、フンに異常があった場合は腸の調子が悪い証拠です。少しの間、餌をあげるのを控えて腸を休ませてあげましょう。

All Brands