お役立ち情報のヘッダー画像

お役立ち情報

小動物の基礎知識

金魚の基礎知識

金魚の習性

金魚は温帯性の淡水魚で、水質や温度には比較的順応性があるものの、急激な変化や強い流れに対応するのが苦手です。

金魚には、細長くて平たいものやお腹のふくらんだもの、尾びれの短いもの長いもの等形がいろいろで、動きも速いもの遅いもの等があるので、それを見極めて、一つの水槽には同じ種類のものを飼うようにします。一般的に、リュウキンやデメキンはゆっくり泳ぎ、ワキンやコメットなどは速いスピードで泳ぐので、同じ水槽で飼育する場合は、まんべんなくフードが行き渡るように注意してあげましょう。

また、大小いろいろな金魚をとり混ぜたり、鯉や熱帯魚と一緒の水槽に住まわせるのも、餌が平均に食べられなかったり、強弱の差で弱い金魚がいじめられる可能性があるので避けた方が良いでしょう。

このようにちょっとした気遣いとコツを飲みこんで大切に飼育すれば、その寿命は10年以上にもなるといわれています。

All Brands