お役立ち情報のヘッダー画像

お役立ち情報

お役立ち情報
犬の基礎知識

鼻の病気

くしゃみ・鼻水が出る

inu_1213_06_01.jpg

ジステンパー

犬ジステンパーウイルスによる感染症です。ジステンパーにかかった他の犬の鼻水などを介して感染し、発熱、鼻水、嘔吐、下痢、発作痙攣などの症状がみられ、死に至ることもあります。混合ワクチンで感染を予防することができるので、出来るだけ若いうちに動物病院で接種しましょう。

ヘルペスウイルス感染症

ヘルペスウイルスによる感染症で、生後2~3週間の子犬が感染し放置した場合、ほぼ100%が死亡してしまう恐い病気です。下痢、嘔吐、よだれ、呼吸困難がみられ、母乳を飲まなくなります。進行すると運動失調などの神経障害がみられる時もあり、発症から4~7日間のうちにほとんどの同腹犬は死亡してしまいます。成犬は感染しても問題ありませんが、妊娠犬では、胎子に感染すると言われています。ワクチンは開発されていないため、感染を防ぐための環境整備または早期発見・早期治療が重要です。

All Brands