お役立ち情報のヘッダー画像

お役立ち情報

犬の基礎知識

暮らしの話

ペットとドライブに行きたい!車に乗せても大丈夫?

inu_15.jpg

お盆やお正月の帰省にはペットも一緒に連れて行きたい!ペット同伴OKの宿を利用してみたい!なんて思ったときの交通手段として、まずは自家用車での移動を思いつく方が多いのではないでしょうか?
でも、長時間のドライブに耐えられるか不安…という方のために、覚えておいて欲しいポイントをご紹介します。

●小さいうちにクレート(キャリーバッグ)やケージなど移動用の狭い場所に慣らしてあげましょう。こうすることで、車の中や知らない場所などに順応しやすくなります。ドライブに連れて行くためには、まず停車した車内でごほうびをあげて「車に乗るといいことがある!」と教えることからはじめ、次にエンジンをかける、短い距離を走る、という手順で少しずつペットを車に慣らしてあげましょう。

●車内で自由に動き回るのは思わぬ事故を招く危険があります。車内ではキャリーバックに入れるか、犬用のシートベルトを装着しましょう。

●いくら慣れていても、車酔いで吐いてしまうこともあります。長距離ドライブ前にはごはんを抜いて胃を空っぽにしておくとよいでしょう。こまめに休憩をとり、車から降ろしてお散歩やトイレの時間を取って気分転換させてあげましょう。
どうしても車移動が必要な場合には酔い止め薬を処方してもらえるか、事前に獣医さんに相談してみましょう。

「2、3分だけだから…」とペットを車内でお留守番させるのは、たとえエアコンをつけていたとしても絶対にやめましょう!戻ってみたらエアコンの消えた車内でぐったり…なんてことも。命の危険もあります。必ず誰かが残って付き添うか、一緒に連れて行きましょう。

All Brands