お役立ち情報のヘッダー画像

お役立ち情報

犬の基礎知識

知っておきたい基本の話

犬の起源

inu_a_07.jpg

犬の起源には様々な説があります。中でも約15000年前に中近東でオオカミが家畜化したと考えられ、その家畜化したオオカミがアジア、ヨーロッパ、アメリカの順番に広がっていたという説が有力とされています。オオカミが家畜化するにつれて、マズル(鼻口部)や下顎が短くなるなど、形態が変化してきました。
現在では様々な生活様式にあわせて品種改良がおこなわれて数多くの犬種がいます。犬の起源にあたるオオカミは社会性が強い動物で、群れで狩りをするなどして生活します。その習性が犬にも引き継がれていて、社会性が強く、集団で生活する事が好きなため、うまく人間と生活する事ができます。

All Brands