お役立ち情報のヘッダー画像

お役立ち情報

犬の基礎知識

離乳食の作り方

ビタワン 子犬の離乳食編

ビタワン チョビワン 子犬の離乳食 20日から60日まで

水やぬるま湯を加えてやわらかさを簡単に調節!

◆離乳食として

●水やぬるま湯を注ぐだけで食べやすいおかゆ状に!

●最適な栄養バランスと優れた消化吸収性で子犬の成長に最適!

●DHA配合で子犬の健康を維持し、脳の発育に配慮!

離乳食以外にも使い方いろいろ

●妊娠・授乳期の母犬の栄養補給に

●介護食として

●食欲の落ちた愛犬の栄養補給に

●歯が弱くなった愛犬に

●おなかが弱い愛犬に

●手作りフードの栄養補給に

●いつものごはんのトッピングに

◆スープ状にして

皿盛り

本商品1:水4

水分補給や流動食にお使いください。

◆そのままで

皿盛り

いつものフードに、給与量の2~3割程度を目安にそのまま振りかけるか混ぜてお使いください。

離乳食の作り方

子犬の離乳食の重量に対し約2倍の水やぬるま湯を注ぎ、おかゆ状にして与えます。離乳開始時は加える水やぬるま湯を多めにし、成長にしたがって減らしていきます。

〈子犬の離乳食20gを与える場合〉

①20g(200ccの計量カップ約2/3カップ)に、離乳開始時は40cc、離乳後期では20ccの水やぬるま湯を加えます。

②軽くかき混ぜ、おかゆ状にします。

③ぬるま湯を加え、与える際の温度は体温程度(約39℃)が適当です。

上手な与え方
(20日~60日齢頃の子犬に対して)いつでも新鮮な水が飲めるようにしてください。

①おかゆ状にした子犬の離乳食を指先につけ、子犬の舌にのせてあげます。

②何回かくり返し、味を覚えたら浅い食器に入れて食器から食べさせるようにします。

1日1頭当たりの食事量の目安
下記の量を1日の食事回数に分けてお与えください。

分類成犬時
体重の目安
代表的な犬種(例)20日30日40日50日60日
超小型犬 1kg チワワ 20g 20g 30g 30g 30g
2kg ポメラニアン、ヨークシャー・テリア 30g 30g 30g 40g 40g
3kg トイ・プードル、マルチーズ 30g 40g 40g 50g 50g
小型犬 4kg ミニチュア・ダックス 30g 40g 50g 70g 80g
5kg シー・ズー 40g 50g 70g 80g 90g
6kg ミニチュア・シュナウザー 50g 60g 80g 90g 110g
8kg 柴犬 60g 70g 100g 110g 130g
中型犬 10kg コーギー 70g 80g 110g 130g 150g
20kg ボーダー・コリー 100g 120g 150g 170g 190g
大型犬 30kg ラブラドール 130g 160g 190g 210g 230g
超大型犬 40kg以上 バーニーズ・マウンテン 160g以上 200g以上 240g以上 270g以上 310g以上
1日の食事回数 4回 3回

※食事量は、水やぬるま湯を加える前の乾いた状態での量です。

※乾いた状態での200ccの計量カップ1杯は約30gです。

※上記の食事量は目安です。子犬の状態に合わせて量を調節してください。

All Brands