お役立ち情報のヘッダー画像

お役立ち情報

お役立ち情報
猫の基礎知識

鼻の病気

くしゃみ・鼻水が出る

neko_1213_05_01.jpg

ヘルペスウイルス性鼻気管炎(へるぺすういるすせいびきかんえん)

猫ヘルペスウイルス1型の感染により発熱、くしゃみ、よだれ、鼻汁、呼吸困難、結膜炎などの症状を示す感染症です。主に他の感染猫の鼻汁や唾液を介して感染し、栄養不足、ストレス、寒さなどにより病原体は増殖しやすくなります。幼猫に感染した場合は死亡するケースもあり、妊娠猫の場合は死・流産の原因にもなります。混合ワクチンで感染を予防することができるので、できるだけ若いうちに動物病院で接種しましょう。

All Brands